C# 入門

ホーム > C# での開発 > Linux (Ubuntu) で C# の IDE を利用する方法 ~ MonoDevelop をインストール

Linux (Ubuntu) で C# の IDE を利用する方法 ~ MonoDevelop をインストール

MonoDevelop はクロスプラットフォームの C# 統合開発環境です。Linux 環境で C# のプログラミングを始めるには、MonoDevelop を利用するのが簡単です。

ここでは Ubuntu 16.04LTS に MonoDevelop をインストールする方法を紹介します。

まずは Mono をインストール します。Mono はオープンソースバージョンの CLR です。Mono が既にインストールされているときは次のステップへ。

sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 3FA7E0328081BFF6A14DA29AA6A19B38D3D831EF
echo "deb http://download.mono-project.com/repo/ubuntu xenial main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mono-official.list
sudo apt-get update
sudo apt-get install mono-devel

次のコマンドでインストールされた C# コンパイラ (mcs) の情報が確認できます。

$ mcs --about

さて、Mono がインストールできたら MonoDevelop は次のコマンドでインストールできます。

$ sudo apt-get install monodevelop

成功すると MonoDevelop が登録されるはずです。

コンソールアプリケーションを作成すると、次のようになります。

アンインストール

$ sudo apt-get purge monodevelop

これで残る場合は、異なるバージョンがインストールされている可能性があります。次のコマンドも有効である場合があります。

$ flatpak --user uninstall com.xamarin.MonoDevelop
ホーム > C# での開発 > Linux (Ubuntu) で C# の IDE を利用する方法 ~ MonoDevelop をインストール