C# 入門

ホーム > C# での開発 > C# 開発環境

C# 開発環境

スポンサーリンク

Windows 上で C# でプログラミングをするためには Windows SDK を入手します。 この中に C# コンパイラなどが一式含まれています。

例えば、2011年9月現在では Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 4 という SDK が最新版で、これを用いれば .NET Framework 4 を利用するプログラムを開発することが可能です。

次の画面はマイクロソフトのダウンロードセンターの Windows SDK のダウンロード画面ですが、確かに .NET Framework と記載されています。

Windows SDK

Visual Studio/Visual C# Express で開発しよう!

統合開発環境としては同じくマイクロソフトが開発している、Visual ナントカという統合開発環境が人気です。

有料版は Visual Studio として Visual Basic.NET などの言語など多数の機能を含むパッケージがあります。 無料版としてが Visual C# Express があります。

Visual Studio または Visual C# をインストールすることで同時に SDK もインストールされます。

当サイトで解説する範囲はほとんど Visual C# Express で開発可能です。が、私は Visual Studio (の英語版) を利用していますので、 表示の違い、機能の違いがあるかもしれませんがそこはご了承ください。

その他のツール

Visual Studio/C# Express はお勧めですが、その他、サードパーティの開発環境として人気のあるものを紹介します。

  • SharpDevelop
    オープンソースの統合開発環境です。バージョン 4.1 で .NET Framework 4 もサポートしています。
スポンサーリンク
ホーム > C# での開発 > C# 開発環境