C# 入門

ホーム > C# の基礎 > コレクション

コレクション

コレクションというのは、何かのオブジェクトの集まりを表した汎用な呼び方です。

オブジェクトの並び具合、取り扱い方によって、一列に並んでいれば「リスト」

積み重ねられて先に積み重ねたものが一番下になるようなものは「スタック」。

秩序のあるなしはどうあれ、とりあえずごっそり寄せ集まったものは「セット」。

などと呼ばれます。

また、System.Collections.Generic 名前空間の下には、汎用的なコレクションが定義されており、必要に応じて型を指定して使うことができたりします。

何か複数のデータがあるからといって、全てデータベースに格納してしまうのではなく、時にはメモリ上にコレクションを保持しておき、それを適切に使うと良いです。

ホーム > C# の基礎 > コレクション